ライトワンネスオフィス|東京都渋谷区の芸能・音楽・イベントプロダクション

ライトワンネスオフィス|東京都渋谷区の芸能・音楽・イベントプロダクション

サイト内検索
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
rss

畑田紗李の講話&ライブ ~フリースクールでの活動について~

畑田紗李の講話&ライブ ~フリースクールでの活動について~ 畑田紗李の講話&ライブ ~フリースクールでの活動について~

私は人生で2度、不登校になりました。

小学生の頃に受けた「いじめ」、家庭内での不和、親子の関係性、学校の先生の精神的圧力など、様々なことが原因となった1度目の不登校。中学2年生の時でした。

2度目の不登校は、高校1年生の時。進学校の中で、勉強を強いられる環境、いい成績をとり、いい大学へ行くことを強いる学校の体制に「生きる目的」を失いかけ、体を壊し、不登校になりました。

学校の教師にはもちろん、仲の良かった友達にも理解してもらえず、絶望のまま学校を辞め、それでも翌年、別の高校にもう一度入学し直すことを選択しました。

そして絶望の淵で、私を救い上げてくれたのが「音楽」でした。音楽の力を実感した私は、そこから音楽の道に進むことを決めます。

そんな私が歌手として、活動を始めた当初から立てていた目標がありました。

「私と同じ経験を持つ、不登校や引きこもりの子供達のために何かしたい」

その想いが、形となったのが2015年11月から始まった「全国のフリースクールで講話&ライブをして廻る」という活動です。

この活動には2つの大きな目的があります。

一つ目は、「同じ経験しているお子さん、そして保護者の方の力に少しでもなれるように」。

二つ目は、「不登校、フリースクールというものに対し、マイナスイメージを持っている人に、正しい認識、興味を持ってもらうこと」です。

この活動は、まだまだ始めたばかりではありますが、生徒さんたちの反響だけでなく、元不登校児だった私にとっても、実りある充実した活動です。今後とも、1校でも多く廻り、この活動を精一杯続けていきたいと思っております。

畑田紗李

インフォメーション

2015年12月10日(木)AM7:40〜放送のNHKラジオ第一(九州沖縄地域)「おはよう九州沖縄」にて畑田紗李のインタビュー企画が放送されました。

この番組は12月10日・人権の日の企画で、主に不登校をテーマに、聞いてくださっているどんな方にも、希望が持てたり、自分の人生を生きるとはどういうことなのか、というヒントになれば、という想いで、畑田紗李がお話をさせて頂きました。

また、畑田紗李の「あなたのような」という楽曲も放送されました。


【今までに講話&ライブをさせていただいた学校様】

第一学院高校学校 四ツ谷校様、興学社高等学院 松戸校様、きらら国際高等学院様、さがみはらフリースクール連絡協議会様、ハートフルウェーブ様、松実高等学園 駅前校様、東京シューレ 王子校様、フリフリフェスタ、第一学院高等学校 甲府校、名古屋校

このページの最上部へ戻る
Copyright 2012.Light oneness office co.,Ltd.All Rights Reserved.